So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

電気式の圧力鍋を使ってみました [調理器具]

実家の母が、圧力鍋に興味があると言うもので、
一緒に、大きな電機量販店まで付いていきました。

幾つかの製品をチェックしてみました。
でも、圧力鍋初心者には、どの製品が人気があるのか優れているのか、
どれが我が家に適しているのか、実は、さっぱり分からなかったのですが、
電気式の圧力鍋の類が気になりました。

圧力鍋って、てっきりガスコンロの上で使用するものばかりと思っていました。
近頃では(いや随分と前から?)、電気で使えるものがあるんですね。

(いま調べてみたら・・・1970年代後半には既に市販されていたそう。へえ~)

それで、
ガスよりも電気のほうが安全性が高いように思えた事や、
キッチン以外でも手軽に調理を楽しめる事、
電子レンジのようにマイコン制御で、あらかじめメニューがセットされていて、
ボタンを押すだけで、簡単に設定・圧力調理が可能である事、
火力・圧力の調節が自動的に行われる事・・・・などの理由から、
ビギナーにも扱いやすそうな、電気圧力鍋を母に勧め、
ワンダーシェフというメーカーの製品を選びました。

pc1.jpg

さっそく試しに、カレーを煮込んでみました。
スピーディーに出来て、こりゃ便利で楽ですね。

pc2.jpg

お正月のおせち用に、黒豆も煮てみました。
大幅に調理時間が短縮されるし、火加減とか気にする必要もないし、
それなりに美味しいし、圧力鍋に感動~

pc3.jpg



[TV]圧力鍋の調理動画(YouTube)

[新月]黒豆を煮てみました


その他にも、実家に立ち寄った際に、試しに色々と作っているのですが、
また機会があれば、ブログに掲載したいと思います。

タグ:圧力鍋
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒いハンバーガー [外食]

久し振りに難波。で、友人と「北の家族」へ。
平日だったためか、思いのほか空いていました。
宴会で盛り上がるグループ客も皆無で、静かでくつろげましたね。
 
ひとしきり飲み食いしてから、バーガーキングへ。
以前に営業していたパチンコ店のレイアウトを活かした?店内で、
少々変則的なイメージを与える内装になっている店です。
 
当初は軽くお茶するつもりで入ったのですが、
『KURO Diamond』という真っ黒なハンバーガーに興味を持ち注文してみました。
 
黒ダイヤモンド。
期間限定販売のようですね。
 
P1050276.png
 
パッケージも黒。
 
P1050278.png
 
バンズも黒。竹炭を練り込んで作られているそうです。
 
P1050283.png
 
表面だけじゃなくて中もまっ黒。
 
P1050280.png
 
さすがに野菜類はブラックではありませんでしたが、
チーズは黒かったです。竹炭配合。
 
それからソース(シャリアピンソース)も黒かったですね。
イカ墨が加えられているそうです。
 
 
肝心のお味はですね・・・酔いが回っていたのではっきりとは覚えていないのですが、
「黒仕様」にした効果・・・は、よく分かりませんでした。
いやきっと、従来のハンバーガーとは異なる風味なんでしょうけど。
そうそう、バンズやソースは、わりと甘口だったような気がします。
 
バーガーキングは、以前にも黒いハンバーガーを販売しているそうですが(2012年)、
それが好評を博したそうで、その続編として今回『KURO Diamond』を出したようです。
 
そう言えば、マクドナルドも、
バンズやソースが黒い「イカスミバーガー」を、期間限定にて販売していますし、
最近の流行りなんですかね、こういう系統。
よく知りませんが、確かに見た目のインパクトはありますよね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホットケーキとホットック [甘いもの]

自宅にはホットプレートが無いのですが、
実家には、私が買ったホットプレートがあります。
両親は、滅多に使わなくて、
私が実家に寄った際に、ちょっと使う程度です。
 
で、先日、数日間ほど実家に居た時に、
ホットケーキやホットック(ホットク)を焼きました。
おいしかったです。久し振りだったので。
 
140731c.jpg

関西にイカリスーパーっていう、
若干高級感があるスーパーのチェーンがありまして、
(成城石井みたいなもんですかね?)
そこが出しているホットケーキミックスのを使いました。
 
140731.jpg
 
140731b.jpg

バニラシーズ入りをアピっているだけあって、
他のヤツよりも、ややバニラが効いていたかな。
 
バターやネープルシロップを、たっぷり塗って食べるのが大好きです。
飲み物は、コーラか牛乳で。
 
でもこの日は、何を勘違いしたのか、
母が数千円もするハチミツを買ってきまして、
むちゃくちゃ高級なスイーツになってしまいました。
 
 
140731d.jpg

ホットックミックスです。
生地をこねて、中に餡を入れて丸めて焼きます。
 
パッケージには、韓国式ホットケーキと書いてあります。
初めての人には、分かりやすい紹介かもしれませんが、
そうかなぁ、それはちと違うかなあ、と思います。
 
140731e.jpg

あんパンを焼いているみたいですね。
イースト菌を使っているので、
生地作りの際、プク~と膨れて面白いです。
 
140731f.jpg

焼いている最中に、叩いて平べったく薄くします。
丸めるのがヘタなので、不恰好ですね。
餡がよく飛び出る事があります。
 
餡は、色々なバリエーションがあるみたいですが、
この時は、オーソドックスなシナモンシュガーでした。
 
 
 
「粉もの」の手作りおやつは、ほんわかしてていいなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

百貨店の物産展で買ったキャラメルの話 [甘いもの]

ツイッターをメモ代わりにして、
毎日のばんごはんを記録していると、
つい、ブログ更新がおろそかになってしまいます。
いや、そもそも滅多に更新していなかったのですが。

ところで、百貨店・デパートで物産展が頻繁に開催されていますが、
私がたまに行く、大阪梅田あたりの阪急や阪神では、
地域的には、北海道と九州が圧倒的に多いです。
私が子供の頃から、そうだったような気がします。

で、先日、北海道物産展へ行ってきました。阪急百貨店。
貧乏臭いかもですが、買い物をするというよりも、
もっぱら、試食に勤しむのが楽しみ。

でも、阪急百貨店は、なんとなく試食実施に消極的と言いましょうか、
歓迎ムードが淡泊・希薄です。すぐ近くにある阪神百貨店と比べてね。

両百貨店は、同じホールディングス傘下・同一グループ企業なのですが、
それぞれに、長い歴史に育まれた企業カラー・風土があって、
雰囲気がいまでもちょっと違いますね。食いものは阪神かなあ、
でも、地下の食料品売り場は、阪急の方が広々としていて買いやすいですね、
会計方法も、生鮮食料品関係は、スーパーみたいなレジ方式で合理的だし。

それはさておき、今回の北海道物産展で、買い物をしました。
といっても、蟹が山盛りの弁当とか、そんな高級なものじゃなくて、
北海道産のバターキャラメル、牛乳キャラメル、れん乳キャラメル。

私、ごく普通の昔ながらの素朴なキャラメルが大好きで、
スーパーで徳用品(物凄く沢山の個数が入っています)を
定期的に購入しているのですが、
たまには、毛色の変わったキャラメルもいいかな、と思って、それで買いました。
あまり、北海道物産展ならではの品・・・ではないけど。

そして、北海道物産展に行ったその足で、
阪急三番街の成城石井に立ち寄ってみたところ・・・・・・ありました。
さきほど購入したキャラメルが売られていたんです。
その事自体は、まったくショックではありませんでした。
まあ、北海道産ではあっても、全国に流通してそうだったから。

でも、価格がですね、成城石井のほうが、うんと安かったんです。
これには、なんだかヤな感じがしましたね。

成城石井って、高級スーパーのイメージで、
(三番街の店のフォアグラは鍵付きケースに入れてあります)
価格的には、メーカー希望小売価格ベースで、決して安くは無い、
・・・と思っていたのですが、まさかの北海道物産展よりも割安とは。

物産展って、日頃手に入りにくい現地の美味しいものを、
買い求めやすい価格で提供するイメージがあって、
今回買ったキャラメルは、それほど珍しい品物ではないようですし、
別に、希望小売価格に上乗せしている訳でもないのでしょうが、
あの成城石井よりも、随分と割高だったというのは、残念な気がしました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

生まれて初めてフグとクエを自腹で買いました [鍋]

エエ年こいたオッサンのワタクシですが、
先日、初めて自腹でフグクエを買いました。

もちろんこれまで、「てっちり」「てっさ」「から揚げ」などなど、
フグ料理については、沢山食べてきましたし、料理店で自腹会計もしてきましたが、
「自宅の家庭料理」の食材として、自分自身でフグを購入したのは、これが初めてです。
そして、クエについては、本当に生まれて初めて食しました。
 
久し振りに実家に帰った際に、たまには親孝行もせねばならぬと考え、
クエの刺身とてっちりをふるまった訳ですが、クエもフグも高かった~~
日頃の自身の食生活からは有り得ない出費でした。
 
でも、めちゃくちゃうまかった~~
 
 
kue1.JPG

クエの薄造り。昔は幻の高級魚などと言われていましたが、
随分と手に入れやすくなってきたようですね。クソ高いけど。
個人的には、今まで全く縁がありませんでしたが。
 
kue2.JPG

あっさりめの淡白な風味。さっぱりとしていておいしかったです。
「鯛に似ているよね?」と言ったら、
「そうかな~~」と、即座に親に否定されてしまいました。


hugu1.JPG

てっちりセット」です。だいたいの部位は揃っています。
魚屋さんによると、養殖もののトラフグらしいです。
天然ものは、倍近くしていたので手が出ませんでした。
 
たっぷりとしたボリュームで、3名(両親と私)で充分堪能出来ました。
ただし、白子はありませんでした。
 
hugu2.JPG

てっちり(ふぐちり)をする際の、私の最大の楽しみは、〆の雑炊です。
雑炊は、ひとしきり鍋をつついた後に作る事となりますが、
個人的には、むしろこちらのほうがメインと言いたいくらいです。
 
ごはんを入れて、しばし煮てから、溶き卵を注いで、火を止めて、少し蒸らして。
うまいなあ、てっちりの時の雑炊は!!雑炊の女王・・・・それはフグ雑炊
 
なので今回は、「フグが濃厚な雑炊」を純粋かつ最大限に堪能するために、
スープにフグ以外のエキス(雑味)が、出来るだけ出ないようにすべく、
定番の白菜や練り物といった具材は入れませんでした。
 
 
いやいや。両親も喜んでくれたし、フグもクエもうまかったし。
幸せなひとときでした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。